ファイル 2015-10-28 21 58 01

なぜ、その女性は1度も雇われずに10年も事業を続けられたのか?


ファイル 2015-10-28 21 58 01

この間ね。
強烈な出来事があった。

いや、強烈な気づき、かな?

 

前にセミナー運営をよくしていた私は
たまに、お手伝いに呼んで頂くことがあります。

こちらとしては、

いろんな起業家さんに会えるし
勉強になるから

大変、ありがたいことです。
いやいやまったく。

 

それでこの間
お手伝いさせて頂いたところは

セミナーというより学校で

そこに集まった方々は、
老若男女問わず。

稼いでるプレーヤーもいれば起業家の卵もいる。

(あ、老は違うね!見た目と精神で言ったら、
みんな 若 !)

 

で、懇親会でわたしは
何の気なしにある女性の隣に座りました。

正直、

「起業なんて、全然わたしには滅相も・・・!」

みたいな印象の女性。

 

ところがどっこいです。

 

話を聞いたら、
その方はもう起業している。

その事業、10年続いてる。

 

10年

10年

10年だよ???

 

企業ですらその寿命は短いと叫ばれる昨今、
1人の女性が10年も、同じ事業を続けている。
※ちなみにまだ30歳前ですよ!
つまり1度も雇われたことがない。

しかも、顧客は
100人相当だと言うじゃないですか。

 

すっっ

っっ

ごい。

 

※同時にわたしは、
人を無意識に見た目で判断した自分を
大変恥ずかしく思い
心の中で、散々土下座しました。

 

で、やっぱり気になったのです。

10年も続く 起業のタネ を
彼女はどうして見つけたのか??

 

聞いてみました。

 

「どうして、そのシゴトを始めたんですか?」

 

答えはこう。

 

1、社会に出る時、何で起業しようかと悩んだ
※ご両親はコンビニを経営されているそうなので、
ご自身も起業が当たり前だった模様。

2、同時に、友達がいないのも悩みだった

3、だから女性と共有できる話題を持ちたかった

4、それは 占い とか、そういった類だろうと思って
セミナーに行き始めた。

※この方自身は、占いに興味なかったそう笑

5、色々勉強しているうちに、
石を扱っている人に出会った

※パワーストーン系をイメージすると
わかりやすいかな?

6、その人のお勧めする石を身につけたら
悩みの偏頭痛がその場で治った。
でも、外したらその場で痛みが再発した。

※怪しいと感じた方、
ごめんなさいそれは私の文章力の問題。

7、これはすごい!と思い、
石についてもっと勉強し、それを商売にした。

 

おもしろいストーリーだなあ!と。

わたしなりにまとめたポイントは、こう。

 

《 10年続く起業のタネに巡り逢う方法 》

・誰と仲良くなりたいか?を考える
→ 女性の場合は、友達=女性、でしたね!

・その人たちの興味関心に目を向ける
→ 占いでした。

・勇気を持ってその世界に飛び込む
→ 色んなセミナーに行ってました。

・お客さんになって、衝撃的な感動を体験する
→ 石で頭痛が即・治った!

・感動を商材に決める。
決めたら突っ走る。

 

もう、そのあとは早いと思っています。

それだけの感動をしたら、
あとは何も考えないで夢中になっている自分が
いるんだろうな、と。

 

わたしは常々、
疑問に思っていたことがあります。

「あなたにしかできないことを
シゴトにしなさい」

って巷でよく言うじゃないですか。

本屋ぶらぶらすれば、
必ず目に飛び込んでくるフレーズというか。

だけど、

自分にしかできないことなんて、
かなり見つけるの難しいでしょ。

だってスキルなんて、
この恵まれた日本じゃ、
誰でもその気になればコピーできるから。

じゃぁ違いはどこで出るんだ?って。

 

ずっと思ってた。

 

それでもこの女性の話を聞いて
ふと想いました。

自分にしかできないシゴト
= 自分にしかない きっかけ があって始めたこと

 

精神論に近いかもしれないけど、
最終的にはそこなんじゃないかと。

今まで生きてきた”流れ”は、
自分しか経験しなかったことで

自分だからこそ経験した悩み
自分だからこそ経験した感動

それが シゴト のきっかけ になったのなら
情熱の度合いが違うでしょうね。

想い入れともいいますか。

その人にしかできないシゴトに
なっていくんだと思う。

 

ので、私は最近、
自分に問いかけています。

 

あなたが今、しているシゴトは
あなたにしか、できないことですか?

 

別の言い方も。

 

あなたが今、しているシゴトは
他の人に譲りたくないって、想うものですか?

たとえ、
「他のシゴトだってあるよ」と言われても。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA