ファイル 2015-10-27 22 36 40

へこんだ時に効く不思議な言葉


ファイル 2015-10-27 22 36 40

ご無沙汰。ご無沙汰。
香織です。

あ、写真は愛猫です。

早いもので、もう秋ですね。

秋といえば

読書の秋。
食欲の秋。
ブログの秋。

ということで更新です。

 

なんて、こじつけてみましたが
季節はそんなに関係ない。

「ああしなくちゃ、こうしなくちゃ」って
味のしないガムみたいな、くちゃくちゃ人生からの
脱却を試みて。

そして、このタイミングで
わたしと同じように

くちゃくちゃ人生を吐き捨てたいなっていう人と
何かちょっとでも共有できることがあれば、
と想います。

 

なんて、かしこまって書いたのは
久しぶりの更新で
書き出しに戸惑っているから。

よし。
書こう。
書くぞ。
書くよ。

さん、はいっ。

 

 

それは、突然、降ってきた。

お食事に行って
メニューを開いて

ジントニックにするか
カシスソーダにするか

うんうん悩んでいた時。

ふと、言葉が降ってきた。

 

「自分にはするべきことがある。
 自分には成るべき本当の自分がいる。」

 

ハっとしました。
デートしている場合じゃない、と。
(※相手の方の問題ではございません)

 

この言葉は、わたしの敬愛する方から

「へこんだ時に、想い出しなさい」

と言われて授かった ” じゅもん “。

へこんだ時はもちろん、
自分を見失っている時なんかに

立ち止まって、そっとつぶやいてみると
不思議と心を落ち着かせることができます。

ひとりっきりのエレベーターとか。
静かで綺麗なお手洗いとか。

そんな場所で。
(汚いトイレでは
あんまり効果は感じないと思います)

 

そんな”じゅもん”を、
なんでデート中に想い出したのか・・・


 
もしかしたら。
 
相手の男性がすんごい魅力的で
自分を見失いそうになっていたのかも!

・・・という冗談を言ってみたり。

 

決して、ネガティブがポジティブに
早変わりするような言葉じゃないけど

ネガティブをマイナスとするなら、
ゼロの状態に戻って来れると言いますか。

なんでこの言葉が効くかわからない。
理屈では説明できないけど

だからこそ、いい、
オロナイン的な言葉。

 

そしてこの言葉が心にスッと染みるなら
それは、本来自分がやりたかったことを
今、していない証拠にもなります。

同じ言葉でも
タイミングが違えば
何も感じない。

 

今、この言葉をつぶやいて
なんとも思わないなら
そのまま突き進んで正解。

今、この言葉をつぶやいて
気持ちがフワっと軽くなったり
妙に勇気が出てきたりしたら

 

きっと、本音を抑え込んでる。

 

お試しあれ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA