スクリーンショット 2015-11-02 23.05.52

インストールが約束する未来


スクリーンショット 2015-11-02 23.05.52

今いる場所から
外に踏み出そうとすることは

新しい世界に
飛び込もうとすることは

想像するだけで

瞬く間に希望が広がり

次の瞬間には

じわじわと恐怖がやってきます。

 

そして、やっかいなことに
その恐怖はたいてい居座り続けます。

 

みんな同じかどうかは
わからないけれど

少なくともわたしのパターンは
そうです。

 

心理学的にも

極度に興奮すれば
それを下げようとして今度は落胆する
※通常の状態に戻ろうとして
バランスを取るみたいです。
だから、モチベーションはあげちゃいけないそうです。
必ず下がるから。

と言われているようなので
たぶん、程度や表現の差こそあれ

同じような感覚を持つ人は
いるんじゃないでしょうか。

 

わたしの中ではいつも、
じわじわの恐怖が勝っていた。

「できるかも」

を感じた数分後、
もしくは数時間後、
ある時は数日後、

「いや、やっぱり怖い」

の波は、必ずやってくる。

 

そして、
思うように動けなかった。

 

そんなことを散々繰り返して、
ようやく、

「恐れを感じるなら、GOサイン」

の意味を考えるようになりました。

同じような言葉は
溢れきっている世の中ですが。

ようやく。

 

今の現実を
見事に創りあげたのは

過去の自分の考え方や行動で

そのままのパターンで生きれば

チャンスを目の前にしても
いくら新しい何かがやってきても

未来も絶対、同じ現実。

 

今までと同じことをして
今までと同じ反応をして

結果だけが変わるなんてことは
あり得ない。

 

そんなことは、
みんな無意識でわかってる。

やったことがないことだもん。

今までの自分では対応できないことが
限界がすぐ来てしまうことが

わかってる。
だから、怖くなる。

 

されど
その静かな恐怖心を逆手に取れば

「新しい自分を
 インストールしてくださいね」

の、サイン。

だから

今の延長線上にはない未来を望むなら
恐れは、とても健全なGOサイン。

 

さて問題は

どうやって
新しい自分をインストールするのか?

 

今までと違う結果を望むのだから

これまでの自分のモノの見方で

考えたり
判断したり
行動したり

しない。

 

のが前提で

 

うまくいっている人のモノの見方を

知って
学んで

うまくいっている人のモノの見方で

想像したり
判断したり
行動したり

する

その決断。
“我” はこの際、一切忘れる。

 

もちろんそれでも
簡単には、いかないでしょう。

だけど

今までとは違う行動をするのだから
今までとは違う未来になるのは確実。

理に適うから
夢叶います。

 

あなたの生きたい未来は

今していることを続けて
手に入れることができるでしょうか?

そもそも

あなたが描いている未来、
本当にそれでいいでしょうか?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA