ファイル 2015-10-30 22 16 27

ハナクロ世代、だって!


ファイル 2015-10-30 22 16 27

「 ハナクロ世代 」

を昨日初めて知りました。

なんだそれ?
ももクロの妹分?
それとも少女時代の妹分?

と思って検索したら

わたしの世代のことでした。

 

1987年〜1996年の
いわゆる ゆとり と呼ばれる世代の女子

ハナ(87)クロ(96)世代
呼ぶんだそうです。
(わたしは1990年 生まれだからド真ん中)

誰がネーミングしたんだろうね。
気付いた人の発想がすごい。

感動。

 

ところで、
ゆとり世代 というワードは

風潮的に
ネガティブなイメージが強い。

と感じるんだけど、どうでしょ?

 

実際、

「自分の興味あることしか関心ない」

とか

「ちょっとのことで心が折れる」

とか

「自分のペースを貫く」

とか

そんな文字列が
メディアで踊ってます。

ひどい言われようだ笑

 

いろんな考え方があると思うけど
わたしはといえば、

ネガティブな意味合いで
ゆとり世代 と一括りにされても
なんとも思いません。

ゆとりがあるって大事じゃん、
とすら思います。
(だからゆとり世代と呼ばれるのか笑)

 

少なくともわたしの場合

ゆとりがないと

狭い考え方しかできなくなる
他人への気遣いが疎かになる

何より

肩が凝ってどうしようもない。
(あ、これは運動不足のせい?)

 

なんていう考えなので

ゆとり だなんて、
よくぞ名付けてくれたと

ゆとってる我らが世代を
誇りに思います。

 

とはいえもちろん、

どの世代が一番いいか、
なんて話じゃないですよね。

いい所もよくない所もあるのが
世の常といいます。

 

だから

自分たちの世代

先輩方の世代

後輩の世代

それぞれを尊重して

 

・・・なんていうと堅苦しいので

 

それぞれの特徴を
互いに おもしろがって

生きていけたら、シゴトできたら、

 

・・・

 

あれ、今わたし、
砂のお城レベルの理想論、
掲げようとしましたね笑

 

と、ここでやっぱり言いたい。

 

ゆとり がないと
「おもしろがる」ってできないじゃんっ!

 

相手と自分を
ふと、客観的にみる 隙 がないと

おもしろポイントは、
隠されたまま。

 

そうです、ゆとり世代。

ゆとりと名付けてもらったからには
ここ、腕の見せどころでございます。

 

まずは

無知で、未熟で、不器用な自分たちを
おもしろがって、未来へ。

 

人生はクローズアップでみれば悲劇
ロングショットでみれば、喜劇

ーーーーチャーリー・チャップリン

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA