ファイル 2015-10-31 23 52 23

世界一周の叶え方。


ファイル 2015-10-31 23 52 23

高校生ぐらいの時から、かな?

なぜか直感的に

「感性」って、
すごく大切なスキルだと思って。

磨きたかった。

感性が鋭ければ

自分の世界を楽しく生きられる
誰かの世界を楽しくできるって

そんな気がして。

 

だから、写真のような本が
今でも手元にあるわけです。

ちょっと古い本、
たぶんそんなに有名ではなく。

だけど見方がオモシロくて
ワークも充実。

掘り出し物だと思っているから宝物。

 

今でもやっぱり、
感性は磨き続けたい。

それが生み出す価値は、
計り知れないから。

そう再確認したのは、ある映画を観て。

 

今までの人生を
ただただ真面目に生きてきた女性。

ひょんなことから
いかにも女の子に困らなそうな男性と出逢う。

正反対の2人。
(よくあるよね、こーゆー設定!)

 

で、ちょっと話を早送りして

その女性は密かに
自分の叶えたいことリストを
書いていました。

真面目で内気な彼女にとって、
人には絶対に見られたくないもの。

だけどある時、落としちゃうんだね。
そのメモ。

で、その男性が拾っちゃうんだな。

で、からかっちゃうんだな。

男性としては、
軽いコミュニケーションぐらいのつもりが

女性はもう、
怒るを通り越してひどく落ち込んでしまう。

男性はさすがに反省して
そのリストの夢を叶えてあげようと決意。

 

と、よくあるストーリー展開だけど
その叶え方が、素敵で。粋で。

 

たとえば

・アメリカを一周する

という夢は

アメリカ各州が
ミニチュアで再現された博物館に
連れて行ってあげる

とか。

 

・ティファニーで朝食を食べる

なら

サンドイッチとコーヒーを買って
2人でティファニーの”前”で食べる

とか。

 

もう。その発想がさ。いいよね。

安易にお金に頼らないところがさ。
素敵。

普通に叶えてもらっても
感動するとは思うけど

こんな叶え方してもらったら、ね。

やばい、グッときた。

って篠原涼子も言うんじゃないかな。

 

生きていく上で
壁はたくさん出てくるけど

こんな発想力があったら

いとも簡単に、楽しめる。

 

現実を、世界を、

色んなアングルで
受け止められるように。

受け止めて、

じゃぁどうやって

楽しもうか
面白くしようか

そんな風に生きたいから

感性は、豊かでありたい。

 

さっ。

世界一周は
明日にでもすぐ叶えられるよ!

東武ワールドスクエアに行こう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA